795: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/09/04(木) 20:45:17.56 ID:PnptI5f7
私の母がまだ若い時にあった修羅場
読みづらかったらゴメン



母は当時20代半ばで、田舎から上京してOLをしてた。
その時に付き合ってた彼氏とは結婚の話が出てて、彼の両親とも対面済みだった。

んでその彼両親というのが、2人ともがっつり刺青をいれてた。
なんでも彼父は、好きな女とお揃いの刺青を入れたい癖があるらしく
息子にも同じことをさせようとした。
彼氏は当時刺青は無かったけど、 結婚する時にはいれるつもりだったらしい。

母は彼父から
「これが我が家の伝統だ。結婚するなら彫れ」
と紹介された時に言われたとのこと。
※伝統のわりには彼の祖父母は刺青をしていなかったらしい、、

母の答えはNO。

その後母は「刺青するぐらいなら別れる」と言ったが、彼氏が、嫌だの駆け落ちしようだのごねて、なかなか別れられなかった。

796: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/09/04(木) 20:50:14.94 ID:PnptI5f7
ある時母が家にいると、
彼氏と彼父がやって来て
「ご飯を食べながらゆっくり話をしないか」 と誘われた。
母は彼父が運転する車に乗って出かけた。

そして連れていかれたのが繁華街の奥にある雑居ビル。
隠れ家的店屋なんだと説明されたらしいが、
連れてかれた場所は、彼父の知り合いの彫師の店。

看板も無く、店に入ってから、
見える箇所殆どに刺青をいれてる店主が出てきて、
ようやくそういう場所なんだと気づいたらしい。

母は逃げようとしたけど、
彼父と彼氏にがっしりと捕まれ逃げられず、
診察室みたいな場所に放り出されて
「終わるまで出てくるな」と
部屋にその彫師と2人で閉じ込められた。

それから彫師からどんな刺青を入れるか説明を受けたらしいけど、
母は怖くてわんわん泣いて話しにならず。

困った彫師の人は「さすがに嫌がってる女の子にはなぁ」と裏口に母を連れて行き、
「早く帰んな。ただサツは勘弁な」 とこっそり逃がしてくれた。

母は、とにかく逃げなければ、家に帰らなきゃと思い、
自宅ではなく、ほぼ一日かけて田舎の実家まで帰ってきた。

797: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/09/04(木) 20:51:23.68 ID:PnptI5f7
そのまま母は会社を辞めて、上京したときできた友人とは縁をきって、
田舎に戻ってきて今の父と結婚。


母には昔からよくこの話をされて
「流行ってんだか知らないけど、そんなことしたり、そんな人達と付き合ったら親子の縁を切るからね」と言われてる。
高校の時に興味本位でシールタトゥーをした時ですら
豆腐を顔面に投げつけられて猛烈な説教をうけた。


おかげさまで私は
刺青とは縁もない
ゆで卵みたいなお肌の旦那と結婚することが出来ました。

おわり。

798: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/09/04(木) 21:07:25.44 ID:RQSgcNqS
ミジメに刺青消したいとかやってる馬鹿もいるらしいしなあw
刺青入れるヤツは馬鹿以外のなにものでもないわ
シールタトゥーで十分なのに

799: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/09/04(木) 21:14:18.78 ID:ub6fdKH+
豆腐を顔面にw
素晴らしい、お母様GJ

812: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/09/04(木) 23:44:44.78 ID:Pm4RU+YN
>>797

>豆腐を顔面に投げつけられて
お前みたいな馬鹿は「豆腐の角に頭ぶつけて死ね」  って言うのを実戦されたのか

800: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/09/04(木) 21:21:40.17 ID:BwZ4kWgj
>>797

ケチつけるようで悪いけど、最後の段落はあたりまえの話だわな。
普通の生活していたら刺青入っている人とはお近づきにはならない。
DQN自慢か?と思っちゃったよ。

最近はタトゥーって言い換えてワンポイント入れたりする若者もいる
みたいだけど、言い換えようが何だろうが刺青は刺青だから。

819: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/09/05(金) 07:49:26.07 ID:3hh7ye8O
>>800

嫌な奴だなー

引用元: ・今までにあった修羅場を語れ 17