kaisya_okorareru
659: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2012/09/22(土) 12:43:19.82 ID:Ecka6/78
かなり軽い修羅場だと思うが、今では教訓にもなってるので書き込み。

一年契約の仕事が更新できずに終了してしまい、次の勤め先を探していた。
上司が話を通してくれたらしく、ほど近い職場と契約可能になったのだが、父親が偉い人から仕事紹介してもらえるかも、という話を持ってきた。
「紹介が上手くいったらそっち行って、ダメならこのまま近場の方に行けばいいや」と気楽に考えてた俺。
先輩にも次の職場決まったと聞かれたときに、このまま答えた。先輩は「もし紹介が成功したら、契約を切っていくわけだからそれはまずいんじゃないか。事情を説明しておいた方がトラブルにならないと思う」とアドバイスしてくださった。
あほな俺は、メールで馬鹿正直に伝えた。
「別の仕事先が紹介してもらえるかもしれません。契約をちょっと待ってもらえませんか。待てないようだったらそちらに決めます」
返事は
「じゃあいいです。他の人と契約します」
二兎を追うもの一兎も得ず状態になってしまい、父親には怒鳴られ、母親は睡眠不足になり、先輩にはいらぬ心配を掛けまくった。
最終的に人が足りないからともともとの職場よりより良い条件のところに決まったが、社会人なりたての俺には結構な修羅場だった。

662: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2012/09/22(土) 16:25:35.90 ID:MitGcp08
>>659

本人がお馬鹿さんだけど、いらんこと言う先輩もかなりしょうもないと思う

引用元: ・今までにあった修羅場を語れ