考える人

142: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/10/20(木) 13:43:05.92 ID:8d/Y6vt90.net
四年前の話。
昼休みに大通り公園でのんびり弁当を食べていたら、知らない70代位の老夫婦が近づいてきて
「○○○○さんですよね?」と俺のフルネームを言ってきたから「はい、そうですが」と
答えたら「オオ!」と二人とも感動しはじめて「いつも応援しています、ファンです」とか
「サイン下さい」と言われ、何だかよく分からないまま旦那さんのシャツに筆記体でも
何でもなく普通に苗字を書いたら手を握られながら「大事にします」と言われた。
周囲の主婦やサラリーマンも俺の顔を見ながら(こいつ何者だよ、知らねーよ)みたいな顔をしていたけど
老夫婦だけ異様にテンションが高くて俺のベンチだけかなり悪目立ちしていた。
去り際に「△△△でも頑張って下さいね!」(当時働いていた会社)と言われ、
人間違いでもないことが分かって余計混乱した。

俺自身はファンが出来るようなことは全くしたことがない。

143: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/10/20(木) 13:54:53.96 ID:Niw5NfV40.net
>>142

△△△「でも」ってことは
その会社に入る前のことなんじゃないの?どんな仕事してたの?

145: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2016/10/20(木) 17:09:08.59 ID:8d/Y6vt90.net
>>143

SE

引用元: ・不可解な体験、謎な話~enigma~ Part100