兄が急死してから塞ぎこんだ母。だが弟が産まれた時『この子(弟)がいなかったら私は死んでいたかも』と言われ、私の存在価値が分からなくなり…


628: 名無しさん@おーぷん 2015/10/13(火)10:54:12 ID:mBI
誰にも言えないからここに。

実母に対して、情を持てない。

パッと見は普通の主婦で、ここで見かけるような毒親でもないし、気さくな人柄だから人付き合いも良いのだけれど、どうしても親戚のオバチャンくらいの情しか持てない。

目で見て分かる愛情をかけられた覚えも、抱きしめられたり落ち込んだときに慰められた覚えもなく、悩み事を相談なんか出来なかったし、何より子供の頃に言われた言葉がずっとシコリになってる。

私は小学生の頃に3つ上の兄を急病で亡くしたのだけれど、私以上に母の落ち込みは凄かった。
しばらく一人っ子だったけど親は計画的に子作りしたので歳の離れた弟を授かり、母は子育てに追われ塞ぎ込んだ気持ちはなくなった。
そこで言われたのが「この子(弟)がいなかったら、私は死んでいたかもしれない」
何の意味もなく言ったのだろうが、自分の存在価値が分からなくなった。

その後、私の反抗期は凄まじく荒れたが愛されたい気持ちは全く伝わらなかった。
恥ずかしながら非行に走ったけれど「そんなことやめてくれ」「迷惑かけるな」としか言われない。もう見切りをつけて高校卒業後に家を出た。

歳の離れた弟は優秀で、大人になった今も比較される。
でもそんなことすらもうどうでもいい。
母は典型的な人生計画通りに生きていたいだけなんだろうとしか思えない。

ちなみに昔は色々あったが、父との関係は今は良好。

もしも母に何かあって、介護がいるとなっても面倒を見ようとは思わない。それも既に伝えてある。

育ててもらった恩はあるが、体を大きくしてもらっただけで内面は友人から学んだことのほうが多いから母の日や誕生日を祝ったりはするがそれ以上はしたくない。
人から何かをしてもらったらお礼を言う、自分が何かをしてもらったら謝る、そんなことすら教えてはくれなかった。

先日、友人がお母さんのことを大切だと言っていたので書き込んでみました。

629: 名無しさん@おーぷん 2015/10/13(火)11:15:54 ID:76f
読む限り、それでいいんじゃないかなぁって思った
そんな関係の人だっているさ
まあリアルで他人には言いにくいだろうけどね

635: 628 2015/10/13(火)13:20:13 ID:mBI
>>629
確かに言いにくいです。
自分の中では当たり前に思っていたことなので、以前友人に話したら「冷たい」だなんて言われてしまいました。
私もそう言う感覚を持てるように育ちたかったです。

630: 名無しさん@おーぷん 2015/10/13(火)11:40:37 ID:HPc
>>628
分かるわ
我が家は女女男の三人姉弟
うちの母親も、弟ばかり可愛がって、愛情をかけられた記憶がない
私はくそ真面目で勉強ばかりしてたので、母親が糞でも気にしなかったが、妹はいろいろ問題起こしたわ
今思えば母親から逃げるために部屋にこもって勉強していたんだよね

637: 名無しさん@おーぷん 2015/10/13(火)16:55:06 ID:Zv5
>>630
その組み合わせの真ん中だったよ
もう、生きているのが不思議なくらいの差別差別差別
上下愛玩子で一人搾取子。地獄だった

635: 628 2015/10/13(火)13:20:13 ID:mBI
>>630
同感して頂いて安心しました。
私の場合は勉強ではなく非行に走ってしまいましたが、形は違えどSOSだったように思います。
自分の子供にはこんな思いをさせないようにと反面教師になったのである意味感謝はありますね。

632: 名無しさん@おーぷん 2015/10/13(火)11:59:48 ID:ap8
>>628
まあ良いんじゃない?
それほど気に病む事はないよ。

親とはいえ、所詮他人。
親だって子供に対して信頼関係構築の努力しなきゃダメだもん。

635: 628 2015/10/13(火)13:20:13 ID:mBI
>>632
まさに思っていたことです。
親だから、子だからと無条件で信頼や愛情が生まれる訳ではないんだと思いました。

634: 名無しさん@おーぷん 2015/10/13(火)12:51:48 ID:Edx
>>628
ご飯食べさせて体を大きくさせるだけが親の責務じゃなくて
愛情で包んで心を円く育ててあげるのも子育てにおける重要要素だと思うんだよね

それをしなかった親は便宜上は親と呼ぶしかないけど本当の意味での親ではないと思うし、
そういう親に対して愛情が持てないのは当たり前のことだから気に病む必要もないと思う

635: 628 2015/10/13(火)13:20:13 ID:mBI
>>634
愛情で包まれた記憶はあまりありません。
父は不器用ながらも構ってくれた覚えはあるのですが。
一時は自分が冷酷な人間なのかと思い悩みましたが、今はもう吹っ切れて無理なものは無理だと割り切っています。
友人どころか旦那にも言えない気持ちではありますが。
では皆さん、これにて失礼致します。
有難うございました。

633: 名無しさん@おーぷん 2015/10/13(火)12:28:58 ID:fXz
母親にとって長男は恋人だっけ?
弟を新しい恋人にしたんだね

635: 628 2015/10/13(火)13:20:13 ID:mBI
>>633
そう言った感情を持っていたかは分かりませんが、弟と同じく兄も優秀だったので、私の要領の悪さや非行はとにかく煩わしかったのかなと思います。

636: 名無しさん@おーぷん 2015/10/13(火)15:01:24 ID:3Mx
3人兄弟の真ん中って大体放置されるんだよね

638: 名無しさん@おーぷん 2015/10/13(火)19:11:29 ID:Ro2
私も女女男の真ん中だった
手間がかからない子とか言われてたけど
親が手間をかけなかっただけだと思うわ

639: 名無しさん@おーぷん 2015/10/13(火)19:16:08 ID:0jz
>>638
すごいな
真理をついてると思う

640: 名無しさん@おーぷん 2015/10/14(水)07:02:14 ID:qrB
前に旧であったレスだけど
男男女、又は女女男の兄弟は
心理学の教科書に載るレベルでトラブルが多いそうだ

642: 名無しさん@おーぷん 2015/10/14(水)10:13:46 ID:1fC
トメさんがまさに男女女の真ん中なんだけど、自分の実家に寄り付きもしない。
「もう代が変わってるからね〜」と言ってはいるけど盆・正月も行かない。
きっと本人にしか分からない何かがあるんだろうな。

引用元: ・奥様が墓場まで持っていく黒い過去 Part.2


コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)