201205281

465: 1/2[sage] 2014/06/30(月)19:21:28 ID:vkk2C76f6 [1/2回]
高3の3月、免許取り立ての俺は
大学入学までの暇な時期に家の車を借りてばあちゃんの家に遊びに行った。

親父が6人兄弟の末っ子なもんだから当時の時点でばあちゃんは90歳近くだったが
中々アクティブで、
「せっかくだから孫太(俺)、ドライブ連れてってくれ」とか言い出すので
近くの花見スポットへ行くかー、とばあちゃんと連れ立って表へ出た。

すると隣家(と言っても田舎だから数十メートル離れてる)の様子が何かおかしい。
やたらと犬が吠えてる。
ばあちゃんと2人で様子を見に行くと、玄関先で一目で妊婦とわかる女性がうずくまっていた。

慌てて駆け寄るとその人は隣家のお嫁さんで、
出産予定日はまだ先なのに急に陣痛が始まってしまったらしく、
たまたま隣家がお嫁さん以外は外出してしまっていて、ばあちゃん家に助けを求めようとどうにか家から這い出してきたと。
相当パニックになってて「なんで、まだ早いのに、赤ちゃん死んじゃう」って泣いてた。

ばあちゃん家も俺とばあちゃん以外は仕事やら何やらで居なくて誰も頼れんと、俺もパニックになりかけたけど
「孫太ぁ!お嫁さん病院に連れてくぞ!」とばあちゃんに一喝されて我に返った。

466: 2/2[sage] 2014/06/30(月)19:22:33 ID:vkk2C76f6 [2/2回]
救急車呼んだ方が良いんじゃないかと思ったんだが、
「救急車呼ぶよりは車かっ飛ばした方が早い、一刻も早く医者に診せなきゃダメだ」と
ばあちゃんに言われて納得し(産院があるという病院は車で20分位だった)、
車の後部座席にお嫁さんとばあちゃんを乗せて田舎道を爆走した。

車を走らせてる間中、とにかく死にそうな気分だった。
後ろからはお嫁さんの苦しそうな泣き声と、「大丈夫だからなぁ。病院着いたら旦那さんとあんたの母ちゃん呼ぶから、それまでばあちゃんがそばにいるからなぁ。大丈夫だよぉ。」ってばあちゃんがお嫁さんを励ます声が聞こえてくる。
お嫁さんが少しでも楽なように車を揺らさないようにしなくちゃ、でも早く病院に着かなくちゃいけない。
いっそ速度違反で警察に捕まらないか、そうすればパトカーでもっと早く安全にお嫁さんを病院へ連れてってもらえる。
そんなことを考えてたが都合良くいくはずもなく、そのまま病院に到着した。

お嫁さんと付き添う形でばあちゃんが処置室(?よく覚えていない)に入って、
俺は隣家の人にお嫁さんの状態を伝えようと再び車をかっ飛ばして戻った。
隣家には誰も居なかったけど俺の伯母さんがパートから帰ってきてて、
事情を話して隣家の人の勤め先(役場らしい)に連絡をとってもらった。
その時点で情けないけど俺の腰が抜けてしまい、病院に残ったばあちゃんは伯母さんに迎えに行ってもらった。

次の日の朝に無事産まれた、
少し入院しなきゃいけないが赤ちゃんは元気だって隣家の人から聞かされて何故か泣いたw

後で聞いた話だが、元々出産予定日はGWより後で、
4月になったらお嫁さんは数キロ離れた実家へ里帰りするはずだったらしい。
それが思いもしないタイミングで陣痛が始まってしまい、大パニックだったと。
俺みたいなヘタレでも、ばあちゃんと一緒に居合わせて良かった。

この前ばあちゃん家に行ったとき、その時産まれた娘さんがランドセル背負ってばあちゃんとツーショットになってる写真を見せてもらったから記念カキコ。
467: 名無しさん@おーぷん[sage] 2014/06/30(月)19:59:02 ID:sM8uebnX6 [1/1回]
がんばったかな。いい話だった。
なんか感動したよ。
468: 名無しさん@おーぷん[sage] 2014/06/30(月)20:09:46 ID:pDEVMHJiw [5/6回]
それは確かに修羅場だな!
でも、慣れない山道頑張ったんだな!隣家の嫁さんだけじゃなく赤ちゃんもいたんだもんな!
ばあちゃんも腰抜かしてもおかしくないのに流石だな!
470: 名無しさん@おーぷん[] 2014/06/30(月)20:32:44 ID:yzX6BA6lz [1/2回]
たとえ婆様でも、赤ん坊を救わなければいけないという本能は
女の性なんだろうなあ

男も理性ではわかっているんだろうけど、女には全然かなわない

引用元: ・今までにあった修羅場を語れ【その3】