17624_14340161690426

478: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2013/10/08(火) 20:39:53.53 ID:kDiT/+4y
大学時代、5歳年上の社会人と付き合ってた。
特に約束もしていなかった休日、「今日うちに来ない?」とメールが来て遊びにいった。

すると昨夜から風邪ひいて38度近い熱出して寝てる彼。看病のために呼んだらしい。
先に言ってくれればいいのにと思いつつ、道を引き返して買い出しへ。
ごはん作って薬も飲ませたので、じゃあ帰るねと言うと、「ねぇ、ちょっとちょっと」
とベッドから手を出してきた。
心細いから手を握ってということかと手を差し出すと物凄い力でベッドに引き込まれ、
握らされた。大事な所を。

驚いて手を跳ね除けたら、布団がめくれて大事な所が出現
ぽかーんとして彼を見ると、ニヤニヤ笑いながら「まだ帰らないでしょ?」
あまりの不気味さに百年の恋も冷め、「頭の病院行けよ」と吐き捨てて帰った。

その後メールと着信が何十件と怒涛の勢いだったためメルアド変えて番号拒否したけど
帰宅途中を何度も待ち伏せされた。
しかも何故か街灯のないところに車停めて待ってて 「話そうよ、車に乗って」
どう見ても変質者です。
曲がり角に潜んでて腕掴まれた時は反射的に声出ちゃって、
私の後ろにいた赤の他人に「おい!」と怒鳴られ逃げる始末。
どう見ても(略)
何の未練もなくマイナスになった気持ちのまま別れた。

1年後くらいに知らない番号から空メールがきて、無視していたら
『○○です。さっきのメールは間違いです、気にしないでください』と追撃メール。
背中が冷やっとして即消した。
更に『間違いなんて嘘だ、話したい』 
『君の番号だけはどうしてか消せないんだ…もう一度やり直せるって信じてる』
から始まるポエムがいっぱい来た。
再び番号拒否して、思い切ってケータイ変えてしまってその後は音沙汰なし。

未だに思い出して気持ち悪いから厄落としに。

479: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2013/10/08(火) 20:42:38.70 ID:fC8hkmib
きんもぉおおおおお

481: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2013/10/08(火) 21:01:13.37 ID:ZhS+5hmA
>露わになる下半身
>ぽかーんとして彼を見ると、ニヤニヤ笑いながら「まだ帰らないでしょ?」
キモ過ぎる……

引用元: ・百年の恋も冷めた瞬間!★155年目