28b6c9a5

98: 名無しさん@おーぷん[] 2014/07/29(火)23:45:21 ID:oaMnQJA9i [1/1回]
息子が「出来婚する」と言って来た。
そりゃあもう、私パニックですよ。許せんし。
本当に妊娠したの?なんでちゃんと避妊しないの。なんでよりによってあんなのと結婚すんのよ、と…もう暴れまくり。
息子がビックリして「おかん、彼女に会った事ないでしょ」だって。
あれ???って時間が止まった。
「A子じゃないの?」と聞くと「違う。ずいぶん前に別れた。同じ会社のB子」って言われて脱力した。
この間が私の人生最大の修羅場ですかね。

A子と言うのは元夫の友人の娘で、息子と同じ年の幼馴染。
離婚後も子供たちは普通に父親と会っていたので
友人たちとのイベント事などについて行って親しくなり、中学高校と付き合ってた。
私ももちろんA子の両親も知っているしお互いの家にも行ったり来たりしているけど、
私はA母が大嫌い。
A子も生まれた時から知っているけど、顔はA父とそっくりなのに性格、仕草が母親と瓜二つ。大嫌い。
元夫にも「Aから、A子と息子が結婚するらしいと聞いたぞ」と言われ、元夫も息子に確認したら、ずいぶん前に別れたと言っていたので安心していたもんだから、もう青天の霹靂。
私としては二十歳そこそこの出来婚だとか、もうそんなの嫁に来るのがA子じゃないってだけでどうでも良くなった。
幸いにも相手のお嬢さんは息子と同期入社の可愛い子で、性格もいい。難点は、親がね…。かなり毒。
でも私は満足だった。それ程A母が嫌い。

ところが、Aさんから「A子が妊娠した、責任取ってほしい」と元夫に連絡が来て、
ビックリして息子を問い詰めた。
でも息子は全力で否定。「A子をアパートに入れた事もない」と言う。
それで、A宅に話し合いに行った。
A子は泣くだけだし、A父は困った顔をするばかり。
A母は「当然結婚するわよね」とにっこり。
息子は「妊娠していても俺の子じゃないし、俺は本当に俺の子を妊娠しているB子と結婚する」と宣言。
A子、A母、泣きわめき、暴れる暴れる。元夫とA父とで二人を取り押さえた。
Aさんが「自分の子じゃないとどうしてわかるんだ?」と息子に尋ねると「だってもう半年以上してないもん」だって。
息子もちょっと言いにくそうだったけど、
もともとA子とは中学時代はそれなりの付き合いだったけれど、高校生になるとついたり離れたりの特に特定の恋愛相手ではなかった。
だいたいはA子から「別れよう」と言い出し、別の男と付き合いその男と別れると戻ってくる。息子の方は部活に忙しく新たな恋愛相手はあまりいなくて、手軽な友達感覚だった。

一年くらい前に別れたあと息子はB子を意識し始めてA子とよりを戻す事はなかった。
それでもA子の「しようよ」の誘いに乗ったのはB子と付き合う前。
その後B子と付き合いはじめA子の電話もメールも拒否。
私はその話を聞きながらちらちらA夫婦の顔を見ていた。
A子は「ひどい!」って騒いでいたけど、息子に「黙ってろよ」と怒鳴られるとしゅんとして拗ねてた。

99: 名無しさん@おーぷん[] 2014/07/30(水)00:17:26 ID:90nAS3dFH [1/1回]
つづきです。

Aさん、静かに怒りながら、
元夫に「子供に何でそんな話してんだよ。いくらなんでもひど過ぎないか」と言った。
元夫は「子供にそんな話するわけないだろ。お前が話したのか?」と私を睨む。
私は「そんなわけないでしょ。DNAのなせる業でしょうよ」
そうなんですよ、これって元夫とA母の関係そのもの。
A母は元夫の高校時代~の元カノ。
AさんはそんなA母を見て、どこかで保護本能が働いちゃって、突然結婚しちゃったらしい。
A母としては元夫ともう一人の親友Sさんが本命だったけど、元夫には結婚する気はないしSさんは別の女性と結婚。
容姿は今一つだけど一番高収入のAさんに求婚されて結婚。
結婚を全否定していた遊び人の元夫が私とあっさり結婚して定職に就くと元夫に言い寄り、
何度かは浮気を成功させている。
離婚理由はそれとはまったく関係なかったし存在自体を忘れていたんだけど、
偶然だけど私とA母は店舗は違うけど同じ会社でパートをしていた。
その時に、A母が複数の社員と関係を持っていると噂で聞いていた。
息子とA子が付き合いはじめて嫌悪感ばかりが募り、A子だけは息子の嫁にはしたくないと思っていた。
そこにA子姉がやってきてAさんに「だからママとA子の言ってる事なんか信じるなって言ったでしょ。もうヤダよ、パパ、離婚して」と迫った。
A姉は母親に対しては嫌悪感だけしか感じてない。
同じ女として、こんな女と同じ血が流れているなんて考えたくない、と父親に迫っていた。この辺りにはもう私たちはほぼ部外者。いそいそ帰りました。

結局AさんはA子と妻を問い詰めてA子の妊娠は息子の結婚を阻止するための妨害工作だと自白させ、妻から携帯をとりあげて浮気の事実も聞き出した。
A母が自白しなくても、A姉が証拠を揃えてあったそうです。
元夫は私がA母との浮気を知っていた事に驚いてました。
まだガラケーで同じ機種だったで簡単に携帯チェック出来たんだよね。
そこから夫婦仲が急に冷え込んだのも確かだけど、あんまりショックじゃなかったな。
ああ、あの女なら当然だよね、程度にしか思わなかった。

何にしろ、息子がA子じゃない女性と結婚出来てうれしいです。
結婚式は来月です。
息子にとっての家族と二人の親友数人だけの小さい挙式だけど、楽しみです。
Bちゃんが仲良しなのも嬉しい限り。

100: 名無しさん@おーぷん[sage] 2014/07/30(水)01:24:58 ID:WhjopIQxL [1/1回]
何か途中の大事な部分がすっぽんと抜けてるような

引用元: ・今までにあった修羅場を語れ【その4】